ドラマ | 合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~の見逃し配信、再放送・再配信を観れる無料期間のあるサービスはこちら【Tver・アマゾンプライム・DVD(BD)レンタルで見れる?】

サムネイル画像

このページで『合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~』の番組情報、無料・キャンペーン等でお得に楽しめる動画配信サービスを紹介しています。

「『合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~』の見逃し配信サービスを探したい」「お得にすぐ観ることのできるサービスを知りたい」

という方はぜひ参考にして『合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~』をお楽しみください。

合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~の番組情報

本日から 6月28日 まで無料!

30日間無料で動画視聴

この記事を読むと、合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~を無料で視聴する方法がたった3分でわかるよ♪

こんな方にオススメ!

  • 合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~の第1話を見逃してしまった...
  • 合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~の最終話まで一気に見たい!
  • 合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~の見逃し配信はないの?

目次

合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

結論からお伝えすると、 合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~の見逃し動画はDMM TV で視聴しましょう。
初回30日間無料・3ヶ月無料になるポイント付き映画やアニメ、オリジナル作品や18以上のコンテンツも視聴することができます。
DMM TVは国内トップクラスのラインナップと最新アニメもカバーしています。

もちろん、無料期間のうちに解約すればお金は一切かからないよ♪

DMM TV

  • 無料お試し期間
    30日間無料
  • サービス種類
    月額動画配信サービス
  • アニメ作品数
    4600本以上
  • 料金
    550円(税込)
  • 18歳以上コンテンツ視聴
    可能

ドラマ | 合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~の見逃し配信、再放送・再配信を観れる無料期間のあるサービスはこちら【Tver・アマゾンプライム・DVD(BD)レンタルで見れる?】

動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

配信中

配信中

配信中

配信中

配信中

ドラマ『合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~』の動画は、DMM TVで配信中です。

※注意!

PandoraTV(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などのその他海外の動画サイトでは違法にアップロードされた本編動画がある場合があり、画質・音質が悪いのはもちろんのこと、外部リンクへ誘導されることによりウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

本日から 6月28日 まで無料!

30日間無料で動画視聴

DMM TVで作品を観る方法

無料お試し期間
30日間無料
サービス種類
月額動画配信サービス
月額料金
550円
作品数
10000作品以上
18歳以上コンテンツ視聴
可能
本日から 6月28日 まで無料!

30日間無料で動画視聴

  1. DMM TVの公式サイト へアクセス
DMM TVの会員登録は3分もあればカンタンに登録ができるよ♪
会員登録日から30日以内の解約であれば課金されないので、無料期間だけ楽しみたい方は解約を忘れないようにね♪

DMM TVで見れるおすすめドラマ

アドセンス画像

口コミ

エルマ 20代前半 女性

4.2

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

上水流さんが嵌められた事件と貴山さんの父親の殺人?に何らかの関係があるのか否か。もし、貴山さんが出会うべくして上水流さんに出会っていたのだとしたら些か切なくなってしまいますね。ネコちゃんを捕まえたあのシーンは実は仕組まれたものだったのではないかと変に勘ぐってしまいます。そうではないことを祈る他ありません。病室で血相を変えて父親を詰問している貴山さんの過去がこれから見えてくるのでしょう。物語も大詰めなのでしょうね。

しょうこ 20代前半 女性

4.7

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

上水流さんと貴山さんの掛け合いがもはや漫才みたいで笑わずに見ることなんてできません。個人的に、貴山さんをイジる際の上水流さんの顔がめっちゃ好きですね。天海祐希さんにこの顔をさせるなんてドラマ制作はなかなかセンスがあるのかもしれんって評価バク上がり。それだけじゃなくて、たった1時間かそこらで色んな天海祐希さんを見せてくれるのがたまりません。天海祐希さんが好きな人には絶対に見てほしいドラマになっています。

なずな 20代前半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

貴山くんが「猫カフェ」って言う度に不穏な空気が流れるから気になって仕方がありません。寝たきりの父親が眠りから覚めるのを待ち続ける健気な子どもの図なのかと思いきや、目が覚めたら覚めたで豹変したように非難し始めて。貴山くんという人間がいよいよ分からなくなってしまいました。上水流さんの前ではなんでも出来ちゃうスーパー人間って感じだけど、過去は相当えぐいものを抱え込んでいそうですよね。それを知るのが少し怖いなと思いました。

cohho 40代前半 女性

4.7

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

天海祐希さんのドラマは毎回欠かさず観ています。ですので、今回もとても楽しみにしていました。やっぱり期待を裏切らない面白いドラマです!松下洸平さんと初共演という所も楽しみにしていたのですが、お二人ともクセが強い役柄という事もあって、そこが妙にピッタリと合うコンビでした。他の共演者の方もクセ強めの方が多いので、毎回掛け合いの部分で笑ってしまいます。ストーリーも一話一話で解決するのも好きですし、上水流と貴山のそれぞれが持つ過去の闇の部分が気になり、ついつい勝手に推理しては楽しんでいます。やっぱり天海祐希さんのドラマはどれも良いですね!

せなちゃん 20代前半 女性

4.3

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

げんまさんがどうせ事件の鍵を握っているんだろうって前々から疑っていたから、別に今更驚くことはありません。でも、娘さんを探偵事務所に預けるその理由がよく分からなくなりました。陥れたい相手がいる場所ですもんね。いや、陥れたい相手は既に陥れたからもういいのだろうか?その辺りのことも早く知りたいです。最終回が迫る中で色んなことが一気に動き出してきて、1週間という時間の長さを嫌という程に実感させられました。

折鶴 20代前半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

やっぱり涼子さんと貴山の安心感は半端じゃないですね!一時はどうなる事かとヒヤヒヤさせられました。貴山の脳天にぶち込まれる前に涼子さんが助けに来てくれることを信じていたけれど、実際にその展開になると予想以上に嬉しいものでした。どんなピンチにも駆けつけてくれる涼子さん大好きですよ。普段は味覚障害を疑わざるを得ないほど辛いものに目がないヤバい人、でもいざという時にあんなに頼りになる人は滅多にいませんよね。

あきばな 20代前半 女性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

私、いつも協力してくださっている刑事さんがいつになったら「きやまくん」から「たかやまくん」に変わるのか今か今かと待っているんですけど、いい加減待ちくたびれました。もうすぐ最終回ですよ?もしかして最後まで「きやまくん」で通すんですか?1度くらいは本名で呼んであげてください。ちなみになんですけど、このドラマ、珍しい名字の人がやたら多いイメージがあって、変換しても全然出てこないのが地味に面倒かもしれません。

くさかべし 20代前半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

貴山〜!ってついつい叫んでしまいそうになりました。もちろんいい意味でです。お父さんのこと本当に良かったなと胸がいっぱい。お母さんと妹さんがお父さんに殺されたんじゃなくて、別の者の悪意に晒された結果だったのは、やり場のない怒りを生んでしまったけれど、それでも貴山のお父さんが犯人じゃなかった真実にたどり着けたのなら良かったってことですよね。来週からは本格的に上水流さんの冤罪に触れていくのかもと思うと楽しみは尽きません。

ひかねぇ 20代前半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

依頼を請け負う際に提示される金目のものに目を輝かかせて飛びついてしまう上水流さん。なんて即物的思考の人間なのかしらって一瞬嫌悪してしまうのよね。ところが、事件が幕を引いて報酬についてのやり取りが発生すると嫌悪は正反対の印象へ。この前の子ども部屋の壁紙の弁償とかね。根っこの部分は即物的でも何でもない証拠なのだと思う。依頼人に寄り添えるタイプの素敵なお方。激辛のくだりはドン引きだけど、一緒に働いてみたいと思わされてしまうね。

彩風 20代前半 女性

4.7

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

もはや赤色の何かでしかない麻婆豆腐を平気な顔して食べてしまう上水流さんの凄さよ。舌の感覚が既にないのではと疑わざるを得ない。1口食べただけの貴山の反応が一般的なものに違いないのは言うまでもないだろう。上水流さん自身がおどろおどろしい料理をしているならまだしも、作らせているんじゃね。よほどの刺激物だからなのか専用ゴーグルみたいなものを着用していたからね。よくもまあ嫌な顔1つせずにせっせと拵えられるものだ。

あいあいこ 30代後半 女性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

1話完結の事件解決とともに、本筋のストーリーが少しずつ展開していき、今後の展開が気になり最後まで楽しめました! 過去の天海さんの出演作BOSSを思わせるシーンや共演者の出演もあり、クスッと笑えるコミカルなドラマですごく面白かったです。 また、シリアスな場面や人情味のある泣ける感動シーンや一見犯人の思惑通りに事が進んだと見せ掛けて未然に回避しているといった演出も、BOSSと少し似ているように感じました。 主演の天海祐希さんと松下洸平さんの演技が光る素晴らしい作品だったので、またぜひ続編が見たいなと思います。

ピナ 20代前半 女性

4.8

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

上水流さんを演じられている天海祐希さんが最高に素敵で惚れ惚れ。1話の中で様々な天海祐希さんを見られて幸せの極みとしか言えない。アクションキレッキレの天海祐希さんは言うまでもなくカッコイイし、バブリーなファッションでお立ち台に乗って踊りまくる天海祐希さんもまた魅力の権化だと思った。とどのつまり、天海祐希さんのことが好きな人なら絶対にハマってしまう要素が盛りだくさん。まだ始まったばかりだけど、すでに春ドラマ1位決定。

たまころん 20代前半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

貴山さんが個人的ツボを刺激してくるので紛うことなき推し認定させてください。上司に振り回されてばかりの後輩っぽいその感じが何とも言えません。一見頼りなさそうに見えても、ここぞという時に必ず役に立つギャップみたいなものも素晴らしいの一言に尽きます。頭脳明晰だからこそなせる技もあるのかもしれません。冷や冷やさせられるシーンが実に多く、ドラマとしての見応えは最高評価に値すると言わざるを得ないと確信しました。

あーちゃん 40代前半 女性

3.7

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

1話完結の事件解決でとても観やすかったです。天海祐希さんの立ち振る舞いが、宝塚時代を思いをさせる部分があり、とても楽しかったです。コミカル、決めるときはバシッとシリアスに、人情味のある泣ける感動シーンもあり、あっという間にに観終わってしまいました。主演の天海祐希さんと松下洸平さんの演技が光る素晴らしい作品でした。

ぴー 40代前半 女性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

天海祐希さんのドラマは毎回欠かさず観ています。今回もたのしみにしていました。 1話完結の事件解決でとても観やすかったです。天海祐希さんの立ち振る舞いが、宝塚時代を思いをさせる部分があり、とても楽しかったです。コミカル、決めるときはバシッとシリアスに、人情味のある泣ける感動シーンもあり、あっという間にに観終わってしまいました。上水流さんと貴山さんのそれぞれが持つ過去の闇の部分が気になりました。主演の天海祐希さんと松下洸平さんの演技が光る素晴らしい作品でした。

茶々 50代前半 女性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

最終回見ました~ 結果から言うと少し物足りない。ここまで毎回ハラハラ、ドキドキの展開で笑えるシーンもあり、満足でした、特に天海さんのコスプレ、じゃなくて、変装は楽しみでした。色っぽい芸者姿は素敵、香港の富豪マダムははまり役?という感じでしたが今回はそれが無し。 最期の決戦、諫間に正面きって、叩き潰す!と言い放ったシーンにはこの後どうなる?!と期待しましたが、結果的には主に貴山の頭脳戦で勝利、という形のエンドに見えました。 爆弾を仕掛けられて、1時間のタイムリミットで探すのも御殿場だというだけで探せるの?という感じでした。 有田と久美ちゃんが吹っ飛ばされていないで、最期にちゃんと登場もちょっと想像できました。 ただ、現代のハイテクなトリックにはう~む。と感心、貴山君すごい・・・ 二人がハッピーエンドにならず、悪魔でもよきパートナーで終ったのはよかったです、昔のドラマなら男女はくっついて終り、が定番でしたから。 最後の最後に、丹波刑事が涼子に告白して振られるシーンも欲しかったです、丸山さん脇役で光っていました。 あれこれ書きましたが、続編も見たいです。

あおい 30代後半 女性

4.0

天海祐希さんが潜入捜査をする時にいろんなコスプレに挑戦しており、それを見るだけでも楽しいです。松下さん演じる相棒の貴山も頭脳明晰なのにどこかとぼけたキャラクターが最高です。いろんな訳ありの依頼者からの依頼を体を張って解決しようとする涼子さんがかっこよく頼もしいなと思います。基本的には勧善懲悪で進むので見ていてすっきりします。特に水野美紀さんと天海祐希さんの女優対決はめちゃくちゃ見ごたえがありました!

もっと見る
りんご 20代後半 女性

4.2

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

ストーリーの伏線をしっかりと回収していて面白いです。コメディテイストかと思いきや感動も生まれており、毎回ワクワクしながら見ています。天海祐希さんが白石聖さんにつっこむシーンもとても面白く、年齢差があるからかホッコリしております。また、毎回どんでん返しのような展開になっており、悪は成敗されるのですっきりします。探偵料が赤字なことばかりですが、皆さんの給料はどうなのか?と思います。白石さんはお金持ちなので大丈夫ですが!

みーなま 30代前半 女性

3.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

テンポよく進むドラマで、大枠のストーリーは繋がっているが、一話完結の部分が強く、気軽に視聴できるのが魅力。上水流涼子と貴山の掛け合いも、テンポよく、時々くすっと笑える部分あり、シリアスな部分もあり、あっという間に一話終了する方が多い。ただ、ドラマに登場する役者の演技力のムラが気になることが多い点が残念。わざと、そう見せる演出なのかもしれないが、天海祐希や松下洸平が自然な演技のため、演技が不自然な方が登場すると、安っぽいドラマに見えるときがあるのが、残念。だが、全体的にテンポのよいカット割りで、話も面白いため、なんとなく見続けてしまっているドラマ。

ぴーす 20代前半 女性

4.7

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

貴山くんの告白タイムにドキドキしちゃいました。すっごく真面目な顔をしながら上水流さんへの愛の言葉を紡いでくれればよかったものの、やっぱりそこは貴山くんならではのオチでしたね。恋愛方面はてんでダメなのが貴山くん。そんなところが可愛いのかもしれません。ただ、上水流さんのことをツチノコと同視しちゃうのはマズイよね。それは絶対に恋だよ!って直接教えに行きたい衝動に駆られたのは、きっと私だけじゃないはずです。

はるーん123 30代前半 男性

4.6

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

合理的にありえない!! 合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~を見たきっかけは、天海祐希さんです。 天海祐希さんの出演する作品、離婚弁護士の頃から好きで拝見していました。知的な役、美人なのにちょっと抜けてる?コメディタッチな役をばっちりこなす女優さんで、大好きで見ていました。 今回の、「合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~」も天海祐希さんの主演で興味を持ち、弁護士をやめて探偵になったという設定でまた惹かれました。これはぜったいに見なければと思いました。 さて、実際の作品としては、非常にすばらしい出来です。天海祐希さんの魅力を抜群に引き出す涼子さんの人物像とこちらが見たい性格が一致していてすばらしいです。 ストーリーもひとひねりされていて、毎回爽快感が得られるので、楽しく拝見できています。弁護士やめた事件についてもすこしずつ解明されていきそうで、爽快感のなかに、ドキドキ感が含まれています。 他にも、魅力的な、個性的なサブキャラが増えてきて、目が離せない作品の1つになりました。

のどか 20代前半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

恋愛の機微以外のことなら何でもそつなくこなして見せる、それが貴山さんという男の特徴なのだと思っていました。しかしながら、バッティングセンターで見せたあの何とも情けない姿。どうやら運動は苦手だったようです。個人的には、貴山さんから出てくる情けない声がたまりません。人間って完璧ではない方が惹かれてしまう可能性があるのでしょうね。少しくらいの欠点がその人の魅力を引き上げて人物として印象づけられるのかなと勝手な考察。

トリトリ 20代後半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

その気になれば上水流さんだってルービックキューブを全面揃えられそうな気がするのは気のせいじゃないと思うんですけどね。それにしたって貴山さんのルービックキューブ神がかってました。揃え方のコツみたいなものを教えてくれていたけど、あの説明で揃えられるようになったら誰も苦労しませんよって。やっぱり貴山さんは天才だったんだなと再確認させられました。時折ダサいところも見せてくれてちょうどいいバランスになってますよね。

ふぉーちゅん 20代前半 女性

4.7

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

上水流さんと貴山くんの出会いに関するエピソードがめちゃくちゃ面白かったです。愛くるしいネコちゃんが2人のことを引き合わせてくれたんですね。あのとき、如何にも野暮ったい格好で格好良くなるか微妙な感じだった貴山くんに可能性を見出した上水流さんセンスありすぎて惚れ直しました。仕上げに眼鏡をかけさせるところもパーフェクトだったとしか言いようがありません。最高のバディ誕生の瞬間を見られて大満足の回になりました。

シノノン 20代前半 女性

4.4

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

ここでオチかと思わせておいてオチなくて、そんでもってハッピーなのかバッドエンドなのかギリギリまで分からなくさせて、良い意味で脚本に振り回される所が楽しくて仕方がありませんでした。上水流さんと貴山くん、令和が生み出した最高に惚れ惚れする相棒かもしれませんよ。こんなに毎回笑わせてくれるなんて、いつか終わってしまうのが大変寂しいではありませんか。しかし、はぐらかされた感満載な貴山くんの「何者?」の件について早く触れて欲しいですね。

ひぐれ 20代前半 女性

4.2

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

IQ140あって語学堪能ではじめてなのにピッキングを成功させてしまう貴山氏のスペックの高さに改めて感服致しました。上水流氏とはまた違ったタイプの卓越したスキルの数々をお持ちなようで、そこから付随してくる彼にしかない個性が見えた瞬間に笑いが止まらなくなりますね。オールパーフェクトで来るかと見せておいての「〜しゅ」。彼女がいないことが災いしてしどろもどろになった姿は、それまでとはまるで別人で良いギャップだと思いました。

7cho 30代前半 女性

4.5

もともと、天海祐希さんが大好きで見始めたら、松下洸平さんとの掛け合いが面白くてハマりました!ありえない!と、思うような内容ばかりですが、それも含めてフフっと笑ってしまいます。今季一番のドラマです!

もっと見る
まつ 20代前半 女性

4.7

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

現在のドラマの中で一番好きなドラマ! 上水流さんと貴山さんのやり取りが楽しくまた、貴山さんと丹波さんの名前のやり取りもフフフット笑ってしまいます。 今回、上水流さんと貴山さんの出会いが猫というのもなんかすてきだなと思いました。 今後は、諫間久実さんがどのように活躍していくのか気になります。

まつ 20代前半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

現在のドラマの中で一番好きなドラマです! 上水流さんと貴山さんのやり取りが楽しくまた、貴山さんと丹波さんの名前のやり取りもフフフット笑ってしまいます。 今回、上水流さんと貴山三さんの出会いが猫というのもなんかすてきだなと思いました。また、変身具合も最高で初任務にしてはすごすぎる!!上水流さんからしたらとてもほしい人材だな。て思いました。 今後は、諫間久実さんがどのように活躍していくのか気になります。 また、貴山さんのお父様?の謎も気になります。上水流さんはどのように関わっているのか。 上水流さんの謎そして貴山さんの謎や人間関係を早く知りたい気持ちがドラマを見るたびに高ぶります。

ちー 40代前半 女性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

元弁護士ということで、法律にひっかからないギリギリを攻めて、依頼を解決していくのが痛快でした。 ずっと散りばめられていた伏線が、最終回に近づくに連れて回収されていくのもとても面白かったです。 上水流さんももちろん良かったですが、貴山くんの行き過ぎたネコ愛や女性が相手だとコミュ障になるところが普段とのギャップが特に面白かったです。 上水流さんと貴山くんの過去の清算は終わりましたが、是非是非続編を期待します。

こん 30代前半 女性

3.0

頼れる姉御のお仕事ドラマをやっていた天海さんが過去のドラマの流れを感じさせる元弁護士役としての役どころがいいと思います。法を使ってやり取りをしていた立場から、少しアウトな取引をしたかと思ったらちゃんと事前の説明を入れたりとぬかりのない主人公です。IQが高いバディの軽快な突っ込みもクスっときます。次回は罪を擦り付けてきたかつての上司の依頼です。どんな仕返しをしながらしっかり依頼を解決するのか楽しみです。

もっと見る
るかぽん 30代後半 女性

4.0

天海祐希が演じる上水流涼子が様々な職業のかたのコスプレをして出てくるのが面白いです。元弁護士ということだけあり、しっかりと法律に絡んだ問題も解決してくれるので、見ていてスカッとします。また、松下洸平演じる貴山伸彦もさまざまなコスプレ姿を見せてくれるのでそこも見どころかと。大雑把な性格の上水流涼子と頭のキレる貴山伸彦、一見合わなそうな二人がタッグを組んで、ありえない手段で事件に挑む、今後の放送も楽しみにしています。

もっと見る
ないない 30代前半 女性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

天海祐希さんが探偵事務所にやってきた人の悩みを華麗に華麗に解決していくのが見どころだと思います。変装してふざけたり、松下洸平さんとのやりとりも面白いです。この2人の共演を見ることができて嬉しいです。このドラマでは特に、天海祐希さんが弁護士を辞めることになってしまった事件が鍵となっていると思います。天海祐希はなぜ手を出してしまったのか、その真相がどういう展開で明かされていくのか最終回まで見届けたいと思います。

曇り空 30代前半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

弁護士から探偵になった天海祐希さんが、松下洸平さんや白石聖さんたちと一緒に依頼を解決していく物語ですが、登場人物一人ひとりに個性があって面白いです。私的には特に裏社会の住人の中川大輔さんと刑事の丸山智己さんが好きです!天海祐希さんに翻弄される男たちも面白いので飽きないです。今後、天海祐希さんが弁護士を辞めることになってしまったのか、なぜ殴った時の記憶がなくなっているのかなどの理由が明かされると思うので展開が楽しみです。

もんぶらん 20代前半 女性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

自作自演の誘拐、解決してもなお腹の虫が収まりません。あの娘のしたことがどれだけ多くの人に迷惑をかけたのか。お父さんとお母さんに仲良くして欲しいから誘拐?いったいどんな頭してんだか逆に興味湧いてきちゃいますよね。子供だからって許されるような話じゃないでしょう。上水流さんや貴山さんがいなかったら歯科医さん死んじゃっていた可能性十分に有り得えるじゃないですか。ほんと、自己中心的も甚だしいとしか言えないです。

ゼンマイ 20代前半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

いつも上水流さんに手を貸してくれる刑事さんがまたしてもグッドタイミングでパーティに来てくれて安堵。実は全部知っていてとか何とか考え始めたら恐ろしいけどね。それくらいココ!っていう時に現れてくれるんだもん。ハチャメチャなことばかりする上水流さんに良くしてくれるし裏があってもおかしくないのかもしれない。今後どんな展開を見せてくれるのかワクワクしちゃうな。上水流さんの冤罪?も真実がどうなるのか早く知りたい。

えるだ 20代前半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

恋愛絡みのことになるとてんで当てにならない貴山くんが私は大好きです。超がつくほどのスペックの高さを持っていて、だからこその欠点が愛おしいものに見えてくるのかもしれませんね。そして、上水流さんにバカにされているのもまたユーモア満載で見ているのが楽しくて仕方がありません。性格的には全く違う2人なのに、いざという時の息の合い方がバッチリですね。珍妙な出会いのエピソードから今に至るまで好きな所しかありません。

あーのん 20代後半 女性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

天海祐希さんにピッタリの役どころが魅力的だと思います。痛快な探偵物だと思って見始めましたが、全ての行動や言動に伏線がかかっているところが面白い点だと思います。松下洸平さんの役も頭はいいのにどこか頼りない感じがとてもお似合いで、これからの二人のコンビの活躍が楽しみです。 主人公が弁護士資格を失った事件の真相も回を追うごとに明かされていくと思うのでその点も楽しみの一つです。

ます 20代前半 女性

4.8

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

天海祐希さんも松下洸平さんも配役がハマり過ぎていて見ていて楽しくて仕方がありません。刑事とか医者とか弁護士とかをやっている天海祐希さんもめちゃくちゃ好きだと思っていたけれど、今回みたいな訳アリの探偵も最高だなって気づけて良かったです。一方、松下洸平さんのちょっぴり頼りなさそうに見えて頭脳明晰で用意周到なところがたまりませんね。なかなかいいコンビが生まれたのではないでしょうか?最後まで期待できそうです。

春乃 20代前半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

絶体絶命かもしらないと思わせてからの逆転が最高にスカッとしました。それにしても、小屋を破壊するのにショベルカーを持ってくるとは思わなかったですよ。しかも自ら運転するなんて驚きの連続でしたね。お金で釣られるような即物的な人かと思いきや、ちゃんと人情を重んじる素敵な心があるのでしょうね。1話を拝見しただけなのに早くも虜になってしまいました。そして、嵌められたとされる事件の真相がどうなるのかも楽しみです。

つきうら 20代前半 女性

4.6

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

個人的に貴山さんがドツボでした。あんなに頭が良くて危機的状況に陥った際にもさほど動じることなく時間稼ぎができるくらいの人なのに、性行為の経験の有無についてのくだりになったら途端に取り乱したかのような感じになるあたりが可愛くて微笑ましいなって見ていました。完全にセクハラ案件に他ならないけど、不思議と見ていて不愉快にならないのが凄いですよね。きっと、相手が天海祐希さんっていうのが大きな理由かもしれません。

ミツボシ 20代前半 女性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

上水流さんのとこで働いている女の子、ぶっちゃけ邪魔だなとしか思えなかった。あの子のせいで上水流さんがやらなくてもいい芝居をする羽目になったんじゃん。探偵でもなければ別に助手っていうわけでもないのに、いちいちしゃしゃり出てきてほしくなかった。勝手に自分の境遇と重ね合わせて同情しちゃったんだろうけど、ほんといい迷惑でしかなかったよね。このドラマを見ていてはじめてムカムカしてしまった。よくクビにならなかったよね。

魔人 20代前半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

貴山がクライアントに上水流さんを紹介する際の「生き物」。あれにツボってしまいました。前回の告白の余韻があったから尚更ですよ。断固として恋愛ではないと主張しているように見えるのがまた何とも。傍から見れば恋愛以外の何ものでもないでしょう?この先、貴山と上水流さんが恋仲になる確率は無いに等しいとは思いますが、もしそんな未来がいつか来るようなら、上水流さんはさぞかし苦労されるでしょうね。何せ、恋愛偏差値0男が相手ですもん。

ゆたんぽ 20代前半 女性

4.2

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

理由なしに上水流さんが人を殴るはずがない、これは言うまでもなく周知の事実にほかならない。ただし、実際に相手の顔に拳をぶつけている。一体何があったのだろうか。どうやら貴山も何か1枚噛んでいるような匂わせがあった。そして、貴山が犯した罪とは。最終回が近づいていく中、事の真相が見えそうで見えない。このもどかしさが一気に晴れるまでどれくらいだろうか。上水流さんに着せられた罪、それが晴れることを祈るばかり。

うめ 30代後半 女性

3.0

天海祐希さんが大好きで毎回出演されるドラマは必ず見ています。 ただ今回のこのドラマは今までのイメージとは全く違います。 いろいろ変装して依頼主のために動くのですが、その変装が毎回最高!! こんなあまみさん見たことないというのがてんこ盛りで毎回楽しみに拝見してます。 また恥ずかしながら今回初めてお目にかかった松下さんとの掛け合いがまた最高! 月曜日から堅苦しく深く考えないで済む内容になっているので、大笑いして寝て、次の日また頑張ろうと思えるドラマです。 これからの続きも楽しみですが、お二人の掛け合いをシリーズ化して見たいなと思う一人です^^

もっと見る
panchan 30代前半 女性

4.4

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

天海祐希さんと松下洸平さんのやり取りがとても面白く、毎週楽しみに観ています。天海さんが起こした事件の真相も気になりますし、嘘をつかないことを一緒に働く上での条件としているのに、貴山は嘘をついており、何か隠しているところがとても気になります。第五話でやっと、貴山がお父さんのことを甲斐甲斐しく看病していたのに、実はものすごく恨んでいて、意識が戻るのを見張っていたことがわかりました。その豹変ぶりにとても驚き印象的でした。上水流涼子とも何か関係がありそうであり、今後の展開がとても待ち遠しいです!!

さえーる 30代後半 女性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

完全に貴山ファンです!上水流さんとの掛け合いも面白いし、ノブリンて呼ばれているの可愛いです。頭脳明晰だけど、いろいろヘタレな所も可愛い。上水流さんとの出会いは偶然だったのか必然だったのか、すごく気になります。いつもこ使われてる貴山くん、それでも人として上水流さんのこと好きってって言えるのは信頼してるからなのかな?片想いでいいから、女性として好きになってほしい。そう言ってくれ!上水流さんの変装姿もいつも楽しみにしています。あの美貌とスタイルの良さは羨ましい。

さえーる 30代後半 女性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

完全に貴山ファンです!上水流さんとの掛け合いも面白いし、ノブリンて呼ばれているの可愛いです。頭脳明晰だけど、いろいろヘタレな所も可愛い。上水流さんとの出会いは偶然だったのか必然だったのか、すごく気になります。いつもこ使われてる貴山くん、それでも人として上水流さんのこと好きってって言えるのは信頼してるからなのかな?片想いでいいから、女性として好きになってほしい。そう言ってくれ!上水流さんの変装姿もいつも楽しみにしています。あの美貌とスタイルの良さは羨ましい。

さえーる 30代後半 女性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

完全に貴山ファンです!上水流さんとの掛け合いも面白いし、ノブリンて呼ばれているの可愛いです。頭脳明晰だけど、いろいろヘタレな所も可愛い。上水流さんとの出会いは偶然だったのか必然だったのか、すごく気になります。いつもこ使われてる貴山くん、それでも人として上水流さんのこと好きってって言えるのは信頼してるからなのかな?片想いでいいから、女性として好きになってほしい。そう言ってくれ!上水流さんの変装姿もいつも楽しみにしています。あの美貌とスタイルの良さは羨ましい。

やーまる 30代後半 女性

3.7

てんぽよく話が進むのでとても面白く見ています。 主演メンバーも実力派揃いなのでとても安定感があって月曜の夜の楽しみになってます。ンポ

もっと見る
茶々 50代前半 女性

4.0

主演が天海さん、ということで見ています。共演の松下洸平さんは知りませんでした~ 天見さんのコスプレじゃなくて変装も毎回楽しいですが、アクションシーンがもっと見たいです、貴山君がミスるところも見たい!思い切りかわいーく。♡ 今後楽しみなのが、涼子の過去、弁護士を辞めた暴行事件の真相がチラチラ出てきてワクワク・・・中村トオル演じる諫間がどう関係してるのかが一番気になります。

もっと見る
AAA 20代後半 女性

4.2

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

さすが天海祐希さん主演のドラマ。とっても面白いです。第一話の一番最初に温水さんが登場したので面白いと確信しました。毎回いろいろな人に扮している(ドレスアップしていたり、中国人になっていたり、バブリーになっていたり)天海さんが見れることはもちろん、助手の松下さんが女性が苦手なのもいいアクセントだなと思います。これから上水流の過去がわかってくると思いますが、何があって探偵になったのか予想しながら待とうと思います。

asyk 40代前半 女性

4.0

基本的には、毎回、1話完結スタイルなので、テンポよく話が進み、スカッとする! 天海祐希様はじめとする、めちゃくちゃ出来る女、でも、どこか、可愛げがあって、憎めないキャラ。コメディエンヌとしての才能と、キントリなどで見せる緊迫した演技、そのどちらも楽しめるバランスが良いですね。 原作者自身が、「自分が書いた小説のなかで、一番、楽しさを意識して書いた」と言っているだけあって、元々のストーリーがエンタメ性抜群です。そこに、キャストのみなさん、と細かい演出が加わり、さらに面白くなっている! 個人的には、毎回、ゲストのキャストが豪華!キントリの時も、かなり豪華だなー。と思ってみてましたが、やっぱり、天海祐希さんと対峙するからには、ゲストもそれなりの格が必要ということなんでしょうね。上水流と、貴山の、愛情とも友情ともつかない、関係性や、それらの人を取り巻く、愛すべき人たちも、本当見てて楽しい!

もっと見る
口コミをもっと見る

口コミを書く

各話のあらすじと感想

2023年6月26日放送 第11話(最終回)

弁護士だった当時、涼子(天海祐希)に催眠をかけるよう依頼し、法曹界から追放したのは諫間(仲村トオル)だった。理由が分からず、納得できない涼子は、貴山(松下洸平)に促され、諫間グループの顧問弁護士だった頃のことを思い返す。 すると、諫間が、負債を抱えた技術系の小さな会社と合併しようと躍起になり、それに反対してもめたことがあったと思い出す。しかし、父親の後を継ぎ、顧問弁護士として2代にわたって会社を支え、信頼関係を築いていたことから、その程度のことで諫間が自分をおとしめるはずがないと話す涼子。いくら考えても理由が分からず、もはや本人に聞くしかないと意を決した涼子は、貴山を連れて諫間の元へ向かう。 「あんな姑息(こそく)な手、私の知ってる諫間慶介なら、絶対にやらない」——。 うそであってほしいと願う涼子に、諫間は驚くべき言葉を口にして…。 諫間の胸の内と、傷害事件の真実を知った涼子。 さらに、椎名(野間口徹)が拉致・監禁されるという新たな事件も勃発! 父親の非情な仕打ちを知ったとき、娘の久実(白石聖)が選ぶ道とは。 涼子と貴山、最強バティ最後の闘いが始まる——!

最新の感想・コメント

natsu 50代後半 男性

4.8

途中の回も面白かったのですが最終回は最も笑わせて貰えたという印象で来週からはもうこのドラマを見て笑う事ができないかと思うと終わってしまったのが残念でなりません。 天海さんはコメディードラマも本当に似合う女優だと思いましたし、初めて見る松下さんとのコンビも年齢的には親子ほどの違いがあるのですが、全くそういうものを感じさせずに、姉貴分という感じで名コンビ誕生と思いました。 ですのでぜひ2期目がある事を期待しています。

もっと見る
タケ 60歳以上 男性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

面白いドラマもこれで終わってしまいました。残念です。可愛い助手の久美ちゃんがとても気に入ったので見惚れていました。それにしても、いろいろなことが戦略になっているというのがこのドラマの面白いところでしょうか。盗聴器が、花瓶の中に仕込まれて、社長に筒抜けという設定、探偵でありなが気づかないというのは、ずっと不思議に思っていましたが、全部相手を倒すための戦略だったと知り、さすがだと思いました。でも、最後の社長の独白、ちょっぴり違和感がありました。しかし、二人の最後のコントのような会話、あれは多分アドリブでしょう。本当に面白かったです。

2023年6月19日放送 第10話

突如、涼子(天海祐希)のスマホに送られてきた謎の動画。そこには、うつろな表情をした涼子の様子が映っていた。 「これから言う数字を聞いたあなたは、自分でも抑えきれないほどの怒りの感情が湧き上がってきます。その数字は『3776』『3776』——」 映像の中の言葉で、涼子の脳裏には、椎名(野間口徹)を殴ったあの日の記憶が鮮明によみがえる。真実にたどり着くため、涼子はある人物の元を訪ねる。 一方、貴山(松下洸平)の前には再び氷川(阿部亮平)が姿を現す。かつての仲間を真っ向から拒絶するが、氷川がおとなしく引き下がるはずもなく、それどころか「ゲームを始めた」と不敵な表情を浮かべ、「俺の仕事を手伝え」と交換条件をつけて脅しをかけてくる。 改めて動画を見ていた涼子は、映像の中に、見覚えのあるものを発見する。 その手がかりから、かつて自分の後輩だった弁護士に行き着くと、8カ月前の知らなかった事実が明らかになってー。 その頃、本気で探偵になろうとしている娘の久実(白石聖)をやめさせるよう説得して欲しいと、諫間(仲村トオル)が上水流エージェンシーを訪れる。

最新の感想・コメント

アリアス 40代前半 男性

2.3

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

貴山が撃たれそうになっている場面が気になりました。かなりの危機的状況なのに見ていて間違いなく助かるんだろうという感覚しかないんです。内容の割にコメディ感が前面に出ていて更に危機感がないドラマなんでしょうがないとは思います。なので助かるのならばそこまでどうしようもない状況に置かずに助けても良いんではとなりました。コメディ感を出したいし必要以上に危機的状況にも追い込みたいというのは流石に都合が良すぎるんではとなってしまいました。

タケ 60歳以上 男性

4.2

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

今回は涼子が部下をどこまで信じ切れるかというところが要だという気がしました。私なら、闇バイトをしていた部下のことなど多分信じられないと思うのですが、最後の最後まで信じていて、偉いというしかありません。それにしても久美の父親が黒幕説についてはまだまだわかりません。その背後に野間口さんがいて、やはり一番怪しいと考えます。ただしその動機については全くわかりません。次回がどんな展開になるか本当に目が離せません。見事な最終回を楽しみにしてます。

2023年6月12日放送 第9話

弁護士資格を剥奪される原因となった傷害事件について、何とかして当時の記憶を呼び覚ましたい涼子(天海祐希)は、自らの拳が血に染まるまで殴り続けた相手、椎名保に謝罪するべく、下町の小さなレンズ工場を訪れる。しかし、何度訪ねても椎名は会ってくれず、今回もまた、息子の孝(本田響矢)に追い返されてしまう——。 事務所に戻ると、10歳の息子の親権を取り戻したいという澤本香奈江(入山法子)が、涼子の帰りを待っていた。息子の直人は、5年前に離婚した元夫で整形外科医の安生健吾(高橋光臣)と暮らしており、保育士の香奈江には裁判費用を工面することが難しかったため、今まで泣き寝入りしてきたという。 香奈江の話では、安生には離婚前から女性の影があったといい、涼子はその真相を突き止めるため、患者のふりをした久実(白石聖)を安生のクリニックへ送り込む。ところが、安生の診察は患者を怒鳴りつけるなど、よもやモラハラともいえる言動のオンパレード。久実のうそも早々に見破られるが、その高圧的な態度に怒りが爆発した久実は…。

最新の感想・コメント

みんちゃん 50代前半 女性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

依頼人はかなり母親失格な女で、自分の利益しか考えていなく、現実にも最近はこういう人が増えてきた印象はあります。子供の真剣がほしいのは元旦那から金をぶんどろうとしているだけで、子供を育てたいという気持ちが全くない所が本当に腹立たしかったです。父親は一見厳しくても、医者としても患者のために起こっていたり、息子に対しては息子のやりたいことをやらせていただけ、血がつながってなくても自ずとどちらが真剣を持ったほうがいいかわかりますね。久実ちゃんが一生懸命父親に諭していたことは自分の経験からでしょうが、みんながみんな親に押し付けられてるわけじゃないですからね。でも久実ちゃんの勘違いな所も可愛かったです。

Be 50代後半 男性

4.3

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

上水流エージェンシーに、新しい依頼が舞い込んできた。子供の親権を取り戻したい!という母親の依頼。松下さんと天海さんは、母親の素性を探る為にラブホテルに入った母親を尾行し、隣りの部屋で盗聴して母親のホストへの依存と、金銭目的なことを知る。ラブホテルの中の松下さんの挙動不審な演技が楽しい。父親は整形の開業医で、自分は子供ができない体と知っていても、たった一人の息子!として、愛情たっぷりに育てているシーンが良かったです。

2023年6月5日放送 第8話

ある日の晩、居酒屋で一人、酒を飲んでいた丹波(丸山智己)は、かねてから思いを寄せる涼子(天海祐希)が見知らぬ男と親しげに話している姿を目撃し、ショックを受ける。翌朝、失意のまま久実(白石聖)と貴山(松下洸平)の元へ相談に行くと、久実は涼子に彼氏ができたのではないかと言い出し…。 涼子によると、一緒にいたのは高校の吹奏楽部の後輩・新藤達也(眞島秀和)。昔から不器用な性格でお人よし、現在は銀行勤めで都心にマンションを所有しているという。涼子は「弟みたいなもん」と、新藤との間に恋愛感情はないことを断言するが、不安が拭いきれない丹波は、貴山に2人の関係を調べてほしいと依頼する。 数日後、貴山と久実が尾行を開始すると、涼子はいつもとはまるで違う、女性らしい服装に身を包み、新藤と恋人同士のような時間を満喫していた。仕事中は決して見せない涼子の楽しそうな表情に、なぜか胸のざわつきを覚える貴山。しかし、芽生えた感情の正体が分からないまま、丹波に言われた通り、さらに新藤の素性を調べていく。そしてある晩、涼子との食事を楽しんだ新藤を尾行した貴山は、彼が帰宅した家を見て違和感を抱きー。

最新の感想・コメント

かものはあま 40代前半 男性

4.2

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

涼子に恋の季節がやってきた!とワクワクしましたが年齢はどれくらいの設定なんでしょうか。そこそこだとは思いますが、新藤とは本当にかなりいい感じでした。新藤に全く恋愛感情がなかったのか気になるところでしたね。しかし涼子にもプライドがありますから、これ以上彼と接する事はないでしょう。しかし今回でまさかの貴山ルートがあるのかなと予感させましたね。年の差結構ありますが、二人が恋愛関係になったらめちゃくちゃ面白そうです。

de 50代後半 男性

4.2

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

丹波演じる丸山さんが、居酒屋で涼子さん演じる天海さんと、眞島さんが仲良く会っているのを目撃して、彼氏かと疑う。貴山演じる松下洸平さんは、ないない!と、いうが久美演じる白石聖さんは最近機嫌が良いから、彼氏出来たんじゃないですか!と、2人で天海さんがいない時に交わす会話、軽くディスっている内容が楽しめる。天海さんの、自立した女性イメージ、頼れる感じが魅力的なストーリーが、心地よく楽しめる探偵ドラマです。

2023年5月29日放送 第7話

ある日、久実(白石聖)が作った上水流エージェンシーのアカウント宛てに、「誘拐事件を解決してほしい」とメールが届く。依頼主は、有名なインテリアコーディネーターの石原歩美(酒井若菜)と、夫で経営コンサルタントの啓士(山崎樹範)。一人娘の星名が誘拐され、身代金の要求はないが、警察に通報したら殺すと脅迫されているという。そのうえ、家のいたるところに監視カメラが仕掛けられているため、夫婦の行動や会話は犯人に筒抜けらしい。 動物病院のスタッフに扮(ふん)した涼子(天海祐希)と貴山(松下洸平)は、早速、愛犬を診察するフリをして石原家に潜入。まな娘の無事を祈る歩美と啓士を誘導し、何とか犯人の目が届かない場所を探そうと家中を見て回る。すると、唯一、監視カメラが設置されていない部屋があり…。 そんな中、啓士のスマホに犯人からのメールが届き、「イマスグ、ホームパーティーヲシロ」という指令が。わけが分からないまま、犯人の指示に従い石原家に集められたのは、啓士の秘書や歩美の仕事仲間の建築家、さらに、啓士が通う歯科の女性歯科医・白鳥薫(水沢エレナ)に行きつけのスナックのママ、歩美が通うジムのトレーナーなど、性別も年齢もバラバラのメンバー。さらに全員、この日が初対面だという。犯人の目的を知るため、自らもパーティーに潜入した涼子は、出席者たちに接触。すると、ある人物の行動から、思わぬ事実に気がついてー。

最新の感想・コメント

かものはあま 40代前半 男性

4.2

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

星名ちゃんが可哀想でなかなか見てられなかったですね。子供に狂言誘拐までさせるとは、啓士達親もなかなか厳しい目で見てしまいます。しかし不倫相手がもう一人いたのは虚を突かれました。まさかそれが真犯人だったなんて、啓士の事がよっぽど好きだったんでしょうけどあんな情けない男性のどこがいいのかと正直思ってしまいました。涼子の言う通り、1番の被害者は星名ちゃんです。子供のために本気で動く涼子がまた好きになりました。お金だけじゃない所が彼女の素敵な所ですね。

タケ 60歳以上 男性

4.1

子供が親の不仲を嘆いて、誘拐事件を引き起こすという設定は、結構年齢が低いので、難しいかなと思っていましたが、それなりに楽しめました。子供がなん度も脅迫の文章を送るところも、若干稚拙なところが目立ちましたが、それは想定内のことでした。しかし、物語は突如、家庭教師の恨みに変わって行くところが、とても滑稽でした。それでありながら、女性を殺せとか、妻を殺せというあたり、かなりの緊迫度がありました。最終的には、いつもの刑事が出てきて御用となりましたが、毎回の定番になりそうで、笑えました。

もっと見る

2023年5月22日放送 第6話

6年前、アメリカで暮らす貴山(松下洸平)のもとに届いた母と妹の死の知らせ。2人は就寝中、家に火をつけられ殺害された。警察によると、犯人は当時外務省の官僚だった父・勇作(小林隆)の可能性があるという。しかし、自らも火事に巻き込まれた勇作は、事件以来、放火殺人の容疑をかけられたまま植物状態に。貴山は、いつ意識が戻るか分からない父の看病を続けながら、ある強い思いを胸に秘めていた。涼子(天海祐希)もまた、そんな貴山の過去を秘密裏に知り…。 ある日、線路に転落して亡くなった夫の死の真相を調べてほしいという女性が上水流エージェンシーにやって来る。その女性によると、建設会社に勤務していた夫は、死の直前、「いつか俺は社長に殺されるかもしれない」とおびえていたという。しかし、警察はこの証言を取り合わず、なぜか捜査も打ち切りに。 夫が勤めていた八雲建設の社長・八雲治(浅野和之)は、アジアの途上国へ多額の寄付をするなど、慈善家として知られる人物。一方、美食家としても有名で、慈善家とは思えないぜいたくざんまいな日々に、涼子や貴山は嫌悪感を抱く。やがて、八雲が料亭で、現職の国会議員で外務副大臣の増本幸次郎(石黒賢)と会食することを突き止めた涼子たちは、何やらきなくさい空気を感じてー。

最新の感想・コメント

まめちゃん 50代前半 女性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

上水流エージェンシーの初の依頼が、まさかあんなカタチで失敗から成功に変わるとは思っていなかったので嬉しかったです。亡くなったと思っていた依頼人が、生きていてくれて本当に嬉しかったです。涼子の依頼人を心から救いたいという想いが伝わってきて胸が熱くなりました。貴山の父親が家族の命を奪っていなくて、本当によかったと心から思いました。今回はかなり内容盛りだくさんで、なんだか贅沢な気持ちになりました!これからの展開がますます楽しみになりました。

アリアス 40代前半 男性

2.3

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

コメディ感がある作品なのは理解していますが八雲と増本の責任の擦り付け合いは本当に見るに耐えない場面でした。ラリーが無駄に長く感じたしちょっと今の時代のドラマとしては演出が古すぎると思いました。妙にシビアな内容を扱っている割に茶番な場面も結構、用意されているなと感じています。シビアさとコメディ感のギャップ効果を狙っているかはしれないですがどちらも中途半端なんでリーガル・ハイのような作品に近付くことは出来ないなと評価しています。

2023年5月15日放送 第5話

依頼人の自殺という、これ以上ない悲しい幕切れが、涼子(天海祐希)と貴山(松下洸平)の胸に大きなしこりを残した8カ月前の依頼。その当事者であり、涼子が敗北を期した因縁の相手・愛原樹里亜(水野美紀)が、殺害予告ともとれる脅迫状が届いたと助けを求めてやって来る。自らの過ちを決して認めず、反省のかけらもない樹里亜の態度に、当然、涼子は依頼を断るが、結局、高額な報酬を前に、身辺警護と犯人特定の依頼を引き受けることに。しかし、その胸にはある思いがあった—。 ナースに扮(ふん)した涼子が、樹里亜の身辺警護をしていたある日、歩いていた2人に向かって工事現場の鉄パイプが倒れてくる。涼子の機転で何とかよけたが、樹里亜は脅迫状の一件を公にする。すると、人混みの中から作業服を着た一人の男が「悪魔!魔女!」と樹里亜に向かって罵声を浴びせる。 その風貌から、作業服の男が自殺した西田真紀(市川由衣)の元婚約者・滝本悟志(小久保寿人)ではないかと考えた涼子は、貴山と久実(白石聖)を使って、滝本にある揺さぶりをかける。すると、真紀が自殺した当時の状況について、新たな事実が判明しー。

最新の感想・コメント

かものはあま 40代前半 男性

3.8

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

貴山の過去が次回、明らかになりそうで楽しみです。父のことを心配してお見舞いに来てるかと思いきや、母親を殺した父に復讐しようとしているとは意外過ぎました。また、あんなに感情を露わにする貴山の姿を見て心が震えましたね。そしてある意味、貴山にも普通の青年らしい感情がある事が分かって少し安心しました。また、涼子が愛原を無事倒すことが出来てスッキリです。冒頭はまさか悪いやつじゃないかと思いそうでしたが、やっぱり悪人でしたね。面白かったです。

To go 50代後半 男性

4.4

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

美のカリスマ経営者の水野美紀さんが、殺したはずの市川由衣さんが奇跡的に潮に流されて、離れた漁港で助けられていた。悪徳カリスマクリニックが、高額な報酬で天海さん達を雇うが金の為だけではなく、身辺護衛という相手に近づいて悪事を探るチャンス!というのが、上水流涼子のドラマらしく気持ち良く見られるドラマです。実際、悪徳なビューティークリニックもあるらしいし、松下さんと白石さんの青森弁の会話シーンも面白かったです。

2023年5月8日放送 第4話

ある日、久実(白石聖)が事務所のクローゼットで某有名美容クリニックのナース服を発見。貴山(松下洸平)の話では、記念すべき最初の依頼で使った衣装だというが、どうやら涼子(天海祐希)にとっては思い出したくない過去のようで…。 8カ月前、丹波(丸山智己)の協力で探偵事務所を立ち上げた涼子の元へ、弁護士時代の後輩が一人の女性を連れてやってくる。依頼者の名前は西田真紀(市川由衣)。結婚を機に、額の大きなあざを消そうと、メディアでも話題の美容家・愛原樹里亜(水野美紀)が院長を務めるマジェスティックビューティーラボで施術を受けるが、半年後、一度は消えたあざがみるみるひどくなったという。しかし、カルテに問題がなかったことから、治療が原因だと立証することは困難。涼子も思わず絶句するほどひどいそのあざを元に戻すには、海外で整形するしかなく、真紀はそのために必要な多額の費用を樹里亜から奪いたいと涙をこぼす。 依頼を引き受けた涼子は、クリニックに乗り込んでみるものの、樹里亜は弁護士資格を失った涼子をあざ笑い、挙げ句、元犯罪者呼ばわり。出足からつまずく涼子だったが、やがて、樹里亜が若くてイケメンの秘書を探していることが判明。するとその矢先、道端で猫を探している一人の青年と出会う。さえない見た目からイケメンへと変身させたその男は、涼子の想像をはるかに超える頭脳の持ち主で、まんまと秘書になることに成功。それこそが、後に涼子のバディとなる貴山だった。貴山は、樹里亜が薬品名や美容機器の名前が書かれた黒革の手帳を肌身離さず持っていることに気づきー。

最新の感想・コメント

丘里リル 50代前半 女性

3.8

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

今回は涼子の初仕事と貴山との出会いでしたが、涼子が医師の愛原の悪事を暴くためにテキーラを飲む対決をして、愛原を眠らせたのがすごかったです。また、愛原の家に忍び込むために愛原に成り済まして、警備員を騙したのも上手でした。それから、涼子が愛原を足止めするために清掃員に急きょなったのも見事でした。こんなに頑張ったのに依頼人が自殺してしまったのはかわいそうでした。でも、依頼人に持って行ったネックレスはどうしたのだろうと思いました。

かものはあま 40代前半 男性

0.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

貴山との出会い、めちゃくちゃ面白かったです。彼を見つける事ができたのは果たして偶然なのでしょうか。運命的な出会いと言っていいほど、涼子にとってはあまりにも都合が良すぎるからもしかしたら彼が自身の素性を話したくないのも何か関係している気がしてならないです。そして涼子のことをなにかのきっかけで前から知ってて、意図が近づいてきたのかと想像してしまいますね。年齢も性格も違いますけど息ピッタリで良いと思います。

2023年5月1日放送 第3話

久実(白石聖)が働き始めた『上水流エージェンシー』に、諫間(仲村トオル)の紹介だという本藤朝子(神野三鈴)がやって来る。聞けば、苦労して大きくした建設会社の社長だった夫が2年前に他界。息子の本藤仁志(笠原秀幸)が後を継いだものの、彼は父と違って決断力に乏しく、事あるごとに会長である母に判断を仰ぐという。さらに、近頃は高円寺裕也(高橋克実)という怪しげな予知能力者にも頼っているといい、朝子は「息子の目を覚ましてほしい」と涼子(天海祐希)に依頼する。 仁志が、秘書の新井大輔(安井順平)を伴い、高級クラブで高円寺と会うことを知った涼子は、ホステスに扮(ふん)して店に潜入。どこかうさんくさい高円寺をそれとなく挑発すると、案の定、高円寺は自らの予知能力を見せると言い出し、店に入ってくる客の素性を次々に言い当てる。その能力にすっかり魅了された仁志は、高円寺を自社の経営コンサルタントに据えようとするが、朝子の反対がある限り、それはできないと突っぱねる新井。すると高円寺は、もっと高い予知能力を見せると宣言し、その会場は、涼子の巧みな誘導によって本藤家に決まる。 丹波(丸山智己)の調べによると、この半年間で、予知能力による詐欺の被害はいくつか確認されており、涼子はこれらすべてが高円寺の仕業だと確信。何とかトリックを見破ろうとするが、迎えた実演当日、おおよそ仕込みとは思えない予知能力を前に、涼子と貴山(松下洸平)はなすすべもなくー。

最新の感想・コメント

丘里リル 50代前半 女性

3.9

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

まず、主人公の涼子と貴山の仮装が凝っていて、面白かったです。特に最後の中国人の仮装がよく出来ていました。涼子役の天海祐希さんもうまく声を変え、中国人になりきっていました。また、箱の中のトリックもそういう風になっているのかと驚きました。まるでマジックのようでした。それから、詐欺師の高円寺だけでなく、本藤の部下の新井もぐるになっているとは思いませんでした。新井が困っている時に弱みにつけこんだ高円寺は許せないと思います。

アリアス 40代前半 男性

3.3

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

競艇の着順を全て当てる高円寺のトリックはどうやっているのかが見どころでした。6艇とはいえ1着から6着までを順番に当てるのは至難の技でありイカサマが行われているのは明白であり、その答えを視聴者に考えさせるのがこのドラマの売りだよなと思いました。トリックの精度というのはそれ程たいしたことなかったんですが理に適っていることから納得させる内容だったかなと評価しました。毎回、見せ場、ヤマ場を作るストーリーはよく出来ています。

2023年4月24日放送 第2話

涼子(天海祐希)が弁護士資格を剥奪された傷害事件以来、関係を断絶された元顧問先の大企業・諫間グループの社長・諫間(仲村トオル)が、突然、「仕事を頼みたい」と連絡してくる。事件当時、涼子の主張に一切耳を貸さず、真っ先に手のひらを返した諫間は、涼子にとって殺したいリストナンバーワン。それでも、受話器越しの声から何かを悟った涼子は、ひとまず諫間の元へ。諫間の依頼は、一週間前から行方不明になっている娘の久実(白石聖)を探してほしいというものだった。警察に届けて大ごとになれば、会社の株価に影響する——。娘の安否より会社の利益を優先して探偵を頼った諫間に、貴山(松下洸平)は心底あきれるが、涼子は「連れ戻せたら報酬はいくらでも払う」という諫間の言葉に不敵な笑みを浮かべる。早速、名門女子大に通う久実の周辺を探ると、久実は六本木のクラブに出入りしていることが分かる。厳格な父に反発して家出した久実は、妖しい雰囲気で周囲を寄せ付けない謎の女・円谷エリ(早見あかり)と、彼女の幼なじみだという広瀬リアム(猪塚健太)と行動を共にしていた。家出して不良に絡まれていたのを助けられ、さらにリアムから「とらわれたお城から抜け出した勇敢なお嬢さま」と甘い言葉をささやかれた久実は、2人を疑う様子は全くない。しかし浩次(中川大輔)によると、それこそが2人の手口だといい、その末路はあまりに悲惨なもので…。涼子は久実を救出するため、リアムの異常なまでのギャンブル体質を利用した、ある作戦を思いつく。

最新の感想・コメント

かものはあま 40代前半 男性

4.1

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

涼子は本当に暴力事件を起こしたのかどうかがこのドラマの最大の謎でターニングポイントとなりそうですね。回想では思いっきり殴ってますが、本人は事実無根だと主張している。果たしてそんなことが二重人格とか以外にあり得るのでしょうか?徐々に当時の事が明かされていくといいですね。諫間から重宝されていた彼女ですが、また名誉を取り戻して弁護士に返り咲ければ良いですね。涼子の格闘シーンがかっこよかったのと、ケースの中にあったさつまいもが面白かったです。

なーご 20代後半 女性

4.1

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

最後まさか2人体制が3人体制になるとは思わなかったからめっちゃびっくりしたけど、期待をいい意味で裏切られてすごい満足だった。でもお嬢様の子家での理由が犬飼えないからっていうのにはさすがにビビった。もっと父子の凄い確執みたいなのだと思ってたから。でもお金のケース二重で芋に見える仕掛けってもしケース捨てられなかったら危なかったのでは?と思ったけど結果良ければすべてよしってことで。ちょいちょい見えてきたけど過去結局天海さん冤罪じゃないってことなのかな?

2023年4月17日放送 第1話 

明晰な頭脳と大胆な行動力をあわせ持つ上水流涼子(天海祐希)は、かつて多くの事件を担当する敏腕弁護士だったが、ある傷害事件をきっかけに弁護士資格を剥奪。 顧問弁護士を務めていた総合商社・諫間グループの社長、諫間慶介(仲村トオル)にも解雇され、現在はIQ140の相棒・貴山伸彦(松下洸平)とともに、自身が立ち上げた『探偵事務所 上水流エージェンシー』で探偵業を営んでいる。 そんなある日、事務所に、不動産ブローカーの神崎恭一郎(髙嶋政伸)から2000万円を取り返してほしいという女性がやって来る。依頼主の松下祥子によると、神崎は2年前、松下夫妻が所有する土地と工場を汚いやり口で奪い、祥子の夫・昭二を自殺に追い込んだという。 契約上何も問題がないことから、警察に相談しても取り合ってもらえなかった祥子は、涼子が提示する「依頼料だけで200万円」という破格のギャラを払ってでも夫の無念を晴らしたいと言い、その覚悟を知った涼子は、祥子に事務所を紹介したと顔なじみの元刑事・丹波勝利(丸山智己)からも情報を得ながら、貴山とともに神崎の身辺調査を開始する。 妻・朱美と一人息子の克哉と暮らす神崎は、秘書の橘亜里沙をはじめ、複数の愛人を囲う生粋の遊び人。それを利用しようと考えた涼子は、つかんだ不倫の証拠を2000万円で神崎に買い取らせようとするも失敗。 そこで、ターゲットをある人物に変更し、貴山の友人で歌舞伎町の若きリーダー・有田浩次(中川大輔)にも協力を依頼する。 涼子と貴山が選んだ“あり得ない手段”とはー。

最新の感想・コメント

かものはあま 40代前半 男性

4.0

息子を守りたいという朱美の思いもよく分かります。克哉が引きこもったのもすべての原因が神崎にあり、本人はしれっとしてそれに気づかず愛人と浮気しているなんてとんでもない奴だなと思いました。それに対し涼子は強烈なやり方を以って神崎を追い詰める事で相当スッキリです。貴山との関係性も不思議な感じがします。出会ってまだ一年も経ってない二人ですが、姉弟の様な風にも見えてきますね。仲良くじゃれ合う感じではないですが、しっかりと連携がとれており息はピッタリだと思いました。

もっと見る
くまじろう 30代後半 女性

4.7

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

天海祐希さんのアクションがすごいです。今までのドラマでは、アクションはなかったので目が離せない位早いです。天海祐希さんの演じるところ見ると、BOSSとか思い出します。松下さんのコンビですが、息がぴったりです。ドラマの内容は題名通り探偵です。でも前までは弁護士をやってたが、暴力事件で捕まり探偵になった話です。暴力はしてないと言っても誰も信じてくれない。でも本人も記憶にないから本当に暴力したのか最後まで目が離せないです。

キャスト

上水流涼子(天海祐希あまみゆうき

プロフィール

1987年宝塚歌劇団の舞台「宝塚をどり讃歌」で初舞台。1995年舞台「ME&MY GIRL」が宝塚舞台出演の最後となる。1996年NHKドラマ「家族注意報」でドラマ初出演。2005年日本テレビドラマ「女王の教室」、2011年フジテレビドラマ「BOSS」、2012年フジテレビドラマ「カエルの王女さま」などに出演。2015年日本テレビドラマ「偽装の夫婦」では主演を務めた。映画では、2009年「アマルフィ 女神の報酬」、2015年「ゲキ×シネ 蒼の乱」などに出演、2017年公開の「恋妻家宮本」に出演決定。2008年アニメ映画「崖の上のポニョ」、2015年アニメ映画「ミニオンズ」、2016年アニメ映画「名探偵コナン 純国の悪夢」では声優として出演。

生年月日:
1967年8月8日
出身地:
東京都
血液型:
O型

出演作品

貴山伸彦(松下洸平まつしたこうへい

プロフィール

読売テレビ「トクボウ 警視庁特殊防犯課」で辻恵一役、フジテレビ「家族の裏事情」では石和晴彦役などを演じる。「さくら色 オカンの嫁入り」、「アドルフに告ぐ」など数多くの舞台で活躍。「おはよう おやすみ」、「STAND UP!」など音楽活動も行う。2016年舞台「木の上の軍隊」、2017年「崩壊シリーズ『リメンバーミー』」に出演。趣味は料理、舞台鑑賞。

生年月日:
1987年3月6日
出身地:
東京都
血液型:
A型

出演作品

諫間久実(白石聖しらいしせい

プロフィール

NHK「シューカツ屋」、BSスカパー!「I”s」ヒロイン、フジテレビ「世にも奇妙な物語」主演、NHK「だから私は推しました」、NTV「PRINCE OF LEGEND」などに出演。2020年冬公開映画「サイレント・トーキョーAnd so this is Xmas」、「栞」、「女々演」などに出演。短編映画「おべんとう」ナレーション、ラジオ 文化放送「白石聖のわたくしごとですが…」パーソナリティを担当。リクルート「ゼクシィ」12代目CMガール。特技は書道、ドラム。趣味はイラスト。

生年月日:
1998年8月10日
出身地:
神奈川県
血液型:
A型

出演作品

有田浩次(中川大輔ナカガワダイスケ

プロフィール

2016年、MEN'S NON-NOのオーディションでグランプリを受賞し、専属モデルとなった。2019年、日本テレビドラマ「俺のスカート、どこ行った?」で初レギュラー出演。2019年9月よりテレビ朝日系ドラマ「カメンライダーゼロワン」で迅 / 仮面ライダー迅役として出演。趣味はラジオを聴くこと、読書。特技は絵を描くこと、模型製作。

生年月日:
1998年1月5日
出身地:
東京都
血液型:
B型

出演作品

丹波勝利(丸山智己まるやまともみ

プロフィール

ドラマではテレビ朝日「新・科捜研の女」、フジテレビ「ジョーカー 許されざる捜査官」、TBS「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」などレギュラー出演多数。映画では「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」、「黒執事」などに出演。「血は立ったまま眠っている」、「積乱雲ラプソディ」など舞台でも活躍。2016年テレビ東京ドラマ「石川五右衛門」石田光成役で出演。2017年フジテレビ「嫌われる勇気」、映画「サクラダリセット 前篇/後篇」などに出演。趣味・特技は相撲観戦、波乗り、テニス、料理、バレーボール。

生年月日:
1975年3月27日
出身地:
長野県
血液型:
O型

出演作品

諫間慶介(仲村トオルなかむらとおる

プロフィール

1985年、映画「ビー・バップ・ハイスクール」でデビューし、日本アカデミー賞新人賞などを多数受賞する。 1986年よりスタートした「あぶない刑事」のTVドラマ、映画の全シリーズに出演。韓国映画「ロスト・メモリーズ」では、第39回大鐘賞映画祭最優秀男優助演賞を外国人として初めて受賞。映画「接吻」では第23回高崎映画祭主演男優賞を受賞。このほか主な出演映画に「K-20 怪人二十面相・伝」「劔岳 点の記」「行きずりの街」「北のカナリアたち」など。主演したTVドラマWOWOW「空飛ぶタイヤ」は、2009年度民放連ドラマ部門最優秀作品賞、ATPグランプリなどを受賞している。近年のTVドラマには、最終的に映画化もされた関西テレビ「チーム・バチスタ」シリーズ、映画「64」のエピソード・ゼロとも言えるTBS「陰の季節」「刑事の勲章」、日本テレビ「家売るオンナ」など。舞台は「偶然の音楽」「現代能楽集 奇ッ怪其ノ弐」NODA・MAP「エッグ」、KERA・MAP「グッドバイ」、「遠野物語・奇ッ怪 其ノ参」など。CMやナレーションなども多数。2017年は映画「22年目の告白」、舞台「プレイヤー」に出演。

生年月日:
出身地:
血液型:

出演作品

主なロケ地

主なロケ地がありません

ライブ中継、見逃し動画・無料フル配信サービス一覧

動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

配信中

配信中

配信中

配信中

配信中

配信中

配信中

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

レビューを書く



スコア

この番組の見逃し配信の
お知らせが欲しい方はコチラ