ドラマ | 日曜の夜ぐらいは…の見逃し配信、再放送・再配信を観れる無料期間のあるサービスはこちら【Tver・アマゾンプライム・DVD(BD)レンタルで見れる?】

サムネイル画像

このページで『日曜の夜ぐらいは…』の番組情報、無料・キャンペーン等でお得に楽しめる動画配信サービスを紹介しています。

「『日曜の夜ぐらいは…』の見逃し配信サービスを探したい」「お得にすぐ観ることのできるサービスを知りたい」

という方はぜひ参考にして『日曜の夜ぐらいは…』をお楽しみください。

日曜の夜ぐらいは…の番組情報

本日から 7月15日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

この記事を読むと、日曜の夜ぐらいは…を無料で視聴する方法がたった3分でわかるよ♪

こんな方にオススメ!

  • 日曜の夜ぐらいは…の第1話を見逃してしまった...
  • 日曜の夜ぐらいは…の最終話まで一気に見たい!
  • 日曜の夜ぐらいは…の見逃し配信はないの?

目次

日曜の夜ぐらいは…の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

結論からお伝えすると、 日曜の夜ぐらいは…の見逃し動画はU-NEXT で視聴しましょう。
広告なし・CMなし・31日間無料・4K対応で動画、映画を視聴することができます。
U-NEXTは、31日間も無料期間が用意されているので、その期間であればどれだけ動画を見てもOK。さらに無料期間中も600ポイントプレゼント

もちろん、無料期間のうちに解約すればお金は一切かからないよ♪

U-NEXT

  • 無料お試し期間
    31日間無料
  • サービス種類
    月額動画配信サービス
  • 作品数
    24万本以上
  • 料金
    2,189円(税込)
  • ダウンロード再生
    可能
  • 無料期間中もポイント付与(新作用)
    600pt

ドラマ | 日曜の夜ぐらいは…の見逃し配信、再放送・再配信を観れる無料期間のあるサービスはこちら【Tver・アマゾンプライム・DVD(BD)レンタルで見れる?】

動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

配信中

配信中

配信なし

配信なし

配信なし

ドラマ『日曜の夜ぐらいは…』の動画は、U-NEXTで配信中です。

※注意!

PandoraTV(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などのその他海外の動画サイトでは違法にアップロードされた本編動画がある場合があり、画質・音質が悪いのはもちろんのこと、外部リンクへ誘導されることによりウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

本日から 7月15日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

U-NEXTで作品を観る方法

31日関無料で最新映画とドラマの見逃しが高画質で見れるのはU-NEXTだけ
無料お試し期間
31日間無料
サービス種類
月額動画配信サービス
作品数
24万本以上
料金
2,189円
ダウンロード再生
可能
ポイント付与(新作用)
600pt
本日から 7月15日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

  1. U-NEXTの公式サイト へアクセス
  2. 登録

    U-NEXTの公式サイトを開き、「まずは31日間 無料トライアル」を選択します。 すぐ下に無料期間も表示されていますので、覚えておきましょう。

    氏名・生年月日・メールアドレス・パスワード・電話番号を入力し、次へ進みます。

    次に決済方法を入力し、入力情報に間違いがないか確認します。 決済方法はクレジットカード以外にも、

    • 楽天ペイ
    • d払い
    • auかんたん決済
    • ソフトバンクまとめて支払い
    • ワイモバイルまとめて支払い
    に対応しています。

    すべて入力すると確認画面が出ます。

    登録が完了しました。 家族でU-NEXTを利用する場合は、続けてアカウントの追加を行います。 登録者を除いて3人まで子アカウントの追加が可能で、LINEを経由すると簡単に登録ができます。

    下までスクロールします。

    ファミリーアカウントはスキップできますし、後での設定も可能です。

U-NEXTの会員登録は3分もあればカンタンに登録ができるよ♪
  1. 解約

    トップ画面左上のメニューをタップします。

    「アカウント・契約」を選択し、スクロールしていき、契約・決済情報の「契約内容の確認・解約」を選択します。

    契約中のサービスが表示されますので、「解約手続き」を選択します。

    残り日数や無料トライアル期日の案内、おすすめの見放題作品が表示されます。問題なければ次を選択します。

    任意でアンケートに回答します。 最後に「注意事項に同意する」のチェックボックスがありますので、チェックを入れ「解約する」を選択します。

    一番下までスクロールしましょう。

    これで、解約手続きの完了です。

会員登録日から31日以内の解約であれば課金されないので、無料期間だけ楽しみたい方は解約を忘れないようにね♪

U-NEXTで見れるおすすめドラマ

アドセンス画像

口コミ

口コミがありません

口コミをもっと見る

口コミを書く

各話のあらすじと感想

2023年7月2日放送 第10話(最終回)

「サンデイズ」のオープンが迫った夜。サチ(清野菜名)たちの胸には、さまざまな思いが去来する。 サチは翔子(岸井ゆきの)、若葉(生見愛瑠)とコンビニの高級アイスを食べながら、今の自分に高いアイスを食べる資格があるのだろうか?と、ふと考える。大金を手に入れ、仲間とカフェを始めるという夢の実現はもう目の前にある。けれど、胃が痛くなるような不安や、納得のいかない現実も無くなりはしない。そんなサチの心の揺れに、翔子と若葉がそっと寄り添う…。 みね(岡山天音)と賢太(川村壱馬)は二人で飲みに行き、そこで賢太は意外な真実を打ち明ける。一方、邦子(和久井映見)と富士子(宮本信子)は祈るような気持ちで一夜を過ごす。 そしてオープン当日。サチたちが「サンデイズ」の扉を開けると…。

口コミがありません

2023年6月25日放送 第9話

『サンデイズ』オープンまで2週間あまり。4階に岸田サチ(清野菜名)、野田翔子(岸井ゆきの)、樋口若葉(生見愛瑠)、3階に市川みね(岡山天音)、そして1階に邦子(和久井映見)と富士子(宮本信子)という組み合わせで、同じ団地に住み始めたサチたちの暮らしは、朝からたくさんの会話と笑顔であふれる。やっと輝き出したそれぞれの人生を守りたい、そんな思いを新たにする富士子のもとにある朝、一箱の荷物が届き…。 一方、団地の周りをうろつく中野博嗣(尾美としのり)の存在に気づいた邦子は、サチに迫る危機を察知。久しく会っていない別れた夫と対峙する覚悟を決めると、富士子に付き添いを頼み、博嗣が待つ公園へと出かけていく…。

口コミがありません

2023年6月18日放送 第8話

バイト先の人員不足を一人でカバーする岸田サチ(清野菜名)は連日大忙し。カフェの準備もままならず、肉体的にもくたくたになるが、一方で、かつて無理やりシフトに入っていた時には感じなかった、不思議な使命感と充実感に目覚めていく。思考も冴え、元来の強さを取り戻したサチは、自分がバイトで参加できないにもかかわらず、野田翔子(岸井ゆきの)、樋口若葉(生見愛瑠)をはじめ、カフェ「サンデイズ」に関わるメンバーを岸田家に招集。何事かと集まった翔子、若葉、市川みね(岡山天音)、富士子(宮本信子)、邦子(和久井映見)に、事前に若葉に託したメッセージと、カフェ開店までのミッションを授ける。

口コミがありません

2023年6月11日放送 第7話

カフェの名前は「サンデイズ」に決定する。物件も見つかり、興奮と不安を抑えきれない岸田サチ(清野菜名)、野田翔子(岸井ゆきの)、樋口若葉(生見愛瑠)、そして市川みね(岡山天音)の4人は、「警備活動」と称し、入れ替わり立ち替わり予定地を訪問。うれしはずかしそうに情報交換する娘や孫の姿を、邦子(和久井映見)と富士子(宮本信子)は愛おしく見守る。 そんな中、サチは、当せんくじを買った宝くじ売り場へのお礼参りが済んでいないことを思い出す。3人は富士子の軽自動車を借り、翔子の運転で一路、バスツアーで立ち寄ったサービスエリアへ。無事に猫田(椿鬼奴)との再会をはたすが…。 住田賢太(川村壱馬/THE RAMPAGE)のコンサルタントのおかげで、カフェ開業への道は順調に進む。その一方で、積み残していた難題やしがらみに、一人ひとりが向き合わなければならない時がくる。翔子は遺産相続問題で兄の敬一郎(時任勇気)と対峙。サチはバイト先のトラブル処理で田所(橋本じゅん)に協力を求められる。そして、若葉の知らないところで、母親のまどか(矢田亜希子)が動き始め…!

口コミがありません

2023年6月4日放送 第6話

タクシー運転手の利点を活かし、野田翔子(岸井ゆきの)がカフェにうってつけの賃貸物件を探し当てる。岸田サチ(清野菜名)、樋口若葉(生見愛瑠)に市川みね(岡山天音)も加わり、さっそく現地視察に向かう4人。ところが、理想的だった物件は一足違いで借り手が決まってしまい…。 やり場のない絶望感を味わうサチたち。だが、何も期待せずに生きてきたこれまでと違い、ちゃんと悔しさを感じている自分たちの変化にも気づくことに。それに今は、一緒に悔しがれる仲間がいる。4人はこの気持ちをバネに、改めて前に進むことを決意。夢や憧れではなく、現実的で具体的なビジョンを模索し始める。 後日、住田賢太(川村壱馬)にカフェのコンサルタント料200万円を支払う日がやってくる…。

口コミがありません

2023年5月28日放送 第5話

「3人でカフェを開く」という共通の夢を得て、岸田サチ(清野菜名)は毎日を生き生きと送り始める。ファミレスでのバイト中も、メニューを気にして見るようになるなど、自分自身の変化が新鮮で楽しい。野田翔子(岸井ゆきの)もまた、タクシー運転手の利点を活かし、おしゃれなカフェ情報を収集。無味乾燥だった日々が、ウキウキとした気持ちに彩られていく。ところが、周囲にカフェの「カ」の字もない田舎で、相も変わらず家とちくわぶ工場との往復を繰り返す樋口若葉(生見愛瑠)は、ひとり取り残されたような気分になり…。 そんな中、翔子は突然、兄・敬一郎(時任勇気)の訪問を受ける。絶縁状態にある敬一郎との久々の会話に、不安と喜びが交錯する翔子…。 一方、サチは新たに気になる和風カフェを発見。そこには偶然、住田賢太(川村壱馬)の姿があり、なりゆきから2人は恋人のふりをすることに…!?

口コミがありません

2023年5月21日放送 第4話

岸田サチ(清野菜名)のバイト先に父の博嗣(尾美としのり)が金の無心に現れる。離婚後のこととはいえ、邦子(和久井映見)が車イス生活を送ることになった際、一円の援助もしてくれなかった博嗣に、サチは恨み以外の感情を持てないでいるが…。 一方、久々に連絡をくれた同級生から高額の美容グッズを買ってしまうなど、こまごまと面白くないことが続いた野田翔子(岸井ゆきの)は、憂さ晴らしに一番高いアイスを買おうと立ち寄ったコンビニでさらなるトラブルに巻き込まれてしまう。また、樋口家には若葉(生見愛瑠)の母・まどか(矢田亜希子)が突如現れ、富士子(宮本信子)と壮絶な修羅場を繰り広げた挙句、若葉の通帳に手を伸ばし…! 3人で幸せになるはずが、全然うまくいかない現実に直面するサチ、翔子、若葉は、直に会うことにする。カフェに行き、買い物をし、サチの家に泊まることにした3人は、これまでの人生を語り合い、友達として過ごす他愛もない時間を心ゆくまで楽しむ。そんな中、サチは忘れていたあることを思い出し…。

口コミがありません

2023年5月14日放送 第3話

一度目のバスツアーで、岸田サチ(清野菜名)、野田翔子(岸井ゆきの)、樋口若葉(生見愛瑠)の3人で買った宝くじのうち、サチが持ち帰った番号が1等3千万円に当選!サチは山分けの約束をはたすべく再度バスツアーに参加し、翔子、若葉と感動の再会を果たす。 バカみたいに何度も当選を確認しては、喜びを爆発させる翔子。若葉は、自分のことを思い出してくれたサチの気持ちが嬉しくて感動が止まらない。そんな2人の前でなら、ためらいなく心のうちを吐き出せるサチは、山分けにすると決めた本当の理由を打ち明ける。それぞれの気持ちに共感したりツッコみ合ったり、楽しく一夜を過ごした3人は、今度はちゃんと連絡先を交換。3人そろって銀行に行く約束をし、別れる。 手続きが済むまでの間、3人は頻繁に連絡を取りながら落ち着かない気持ちを共に支え合う。いよいよ、3人が当選金を手にする日がやってくるが…。

口コミがありません

2023年5月7日放送 第2話

岸田サチ(清野菜名)、野田翔子(岸井ゆきの)、樋口若葉(生見愛瑠)が出会ったバスツアーから数週間。連絡先の交換を断り、覚悟をもってつらいだけの日常に戻ったサチだったが、うまくいかないことがある度、誰かに話したくなっている自分に気づき、やるせなさを募らせていく。 そんな中、エレキコミックのラジオ番組で、バスツアーの世話役兼リスナー代表の、市川みね(岡山天音)のツアーレポートが読まれる。一緒に聴こうという邦子(和久井映見)の誘いを断り、自室で気づかれぬようにイヤホンを着けるサチ。遠く離れた樋口家では、涙ぐみながら正座してラジオに向き合う若葉と、それを興味深そうに観察している富士子(宮本信子)。そして乗務中の翔子はカーラジオに聴き入る。それぞれの日常の中でラジオから流れる自分たちの出会いに耳を傾けていると、3人の心には言葉にできない感情が押し寄せる…。 その翌日、みねが突然、サチの働くファミレスに姿を現し…。

口コミがありません

2023年4月30日放送 第1話

公団住宅に車イスの母と二人で暮らす岸田サチ(清野菜名)に、いつもの朝が来る。食事の支度と母・邦子(和久井映見)の介助を淡々とこなし、慌ただしくアルバイトに出掛けていくサチに、邦子は何度も「ごめんね」を繰り返すが、サチは言葉を返さない…。 祖母と田舎暮らしの樋口若葉(生見愛瑠)は子どもの頃から周囲に避けられがちで、祖母の富士子(宮本信子)とともに働くちくわぶ工場でもなんとなく社員たちに疎まれている。タクシー運転手の野田翔子(岸井ゆきの)は、パッとしない営業成績で勤務を終え一人暮らしのアパートに帰って、缶チューハイをあおりながらふて寝する以外、他にすることもない。それぞれにつまらない日常を迎えている。 サチのバイト先はファミリーレストラン。本部社員・田所(橋本じゅん)の弱みを握るサチは、好きなだけシフトを入れさせるか、3000万円を払うかの風変わりな二択を迫り、結果として働き詰めの毎日を手に入れている。その間、家で一人過ごす邦子の相手はラジオだ。邦子は自分が参加するのは難しいと知りながらも、人気番組『エレキコミックのラジオ君』主催のバスツアーに応募。そして嫌がるサチを代理として送り込む。そのツアーには偶然、翔子と若葉も参加しており…。

口コミがありません

キャスト

岸田サチ(清野菜名せいのなな

プロフィール

TBS「コウノドリ」(2015年)や「赤めだか」(2015年)、メ~テレ「まかない荘」(2016年)、テレビ朝日「トットちゃん!」(2017年)、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」(2018年)など多数のドラマに出演している。映画では「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」(2016年)、「金メダル男」(2016年)、「恋は雨上がりのように」(2018年)などに出演。舞台、CM、雑誌にも幅広く出演しており、多方面で活躍している。特技はアクション、バク転、殺陣、球技、ギター、ドラム、ベース、陸上競技。陸上競技は中学生時代に全国大会に出場している。

生年月日:
1994年10月14日
出身地:
愛知県
血液型:
B型

出演作品

野田翔子(岸井ゆきのきしいゆきの

プロフィール

2009年、ドラマ「小公女セイラ」(TBS)で女優デビュー。2017年、映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』で映画初主演を務め、第39回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。同じく2017年の舞台「髑髏城の七人 Season風」の沙霧役も好評を博した。2019年、主演映画『愛がなんだ』で第11回TAMA映画賞・最優秀新進女優賞を受賞。主な出演作に映画『ピンクとグレー』、『森山中教習所』(2016)、『ここは退屈迎えに来て』(2018)、ドラマでは「99.9-刑事専門弁護士-」(TBS)「モンテクリスト伯-華麗なる復讐-」(CX)、連続テレビ小説「まんぷく」、「少年寅次郎」(NHK)など。待機作に映画『前田建設ファンタジー営業部』などがある。

生年月日:
1992年2月11日
出身地:
血液型:

出演作品

樋口若葉(生見愛瑠ヌクミメル

プロフィール

通称:めるる。TOKYO GIRLS AUDITION 2015 で「Popteen賞」「Ray賞」受賞し、同年12月より「Popteen」専属モデルとして活動。 フジテレビ「アオハルTV」、NHK「#ジューダイ」、広島ホームテレビ「恋とか愛とか(仮)」にゲスト出演する。「TOKYOGIRLSCOLLECTION」、「神戸コレクション」、「関西コレクション」などのファッションショーに参加。

生年月日:
2002年3月6日
出身地:
愛知県
血液型:

出演作品

市川みね(岡山天音おかやまあまね

プロフィール

2009年NHK教育「中学生日記」でデビュー。2017年公開「ポエトリーエンジェル」で第32回高崎映画祭最優秀新進男優賞を受賞。2018年公開「愛の病」で第15回アジアン・フェスティバル・ボローニャで最優秀男優賞を受賞。NHK連続テレビ小説「ひよっこ」では売れない漫画家役を好演。近作は、CX「平成物語」、NHK「ワンダーウォール」、スカパー「I"s アイズ」、MBS「ゆうべはお楽しみでしたね」、TX「デザイナー 渋井直人の休日」、メーテレ「ヴィレヴァン!」、WOWOW「そして、生きる」、NTV「同期のサクラ」、映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」「テロルンとルンルン」「銃」「新聞記者」など。2019年「ビビを見た!」で舞台初主演を果たす。

生年月日:
1994年6月17日
出身地:
血液型:

出演作品

住田賢太(川村壱馬かわむらかずま

プロフィール

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのメンバー。ボーカル。

生年月日:
1997年1月7日
出身地:
大阪府
血液型:
B型

出演作品

岸田邦子(和久井映見わくいえみ

プロフィール

1988年フジテレビドラマ「花のあすか組」風林火山の火役で芸能界デビュー。1991年映画「息子」、「就職戦線異状なし」に出演し、日本アカデミー賞新人賞をはじめ多くの賞を受賞する。1993年映画「虹の橋」で23歳の若さで日本アカデミー賞最優秀主演女優賞の栄誉に輝く。1994年フジテレビ「夏子の酒」ではドラマ初主演を果たし、その後も多くの作品で主演を務め、人気を博す。資生堂など数々のCMに起用される。2016年フジテレビドラマ「お義父さんと呼ばせて」、日本テレビ「THE LAST COP/ラスト コップ」などに出演。

生年月日:
出身地:
血液型:

出演作品

樋口富士子(宮本信子ミヤモトノブコ

プロフィール

1964年、木村功が中心メンバーの劇団青俳に入団後にフリーとなる。 映画『日本春歌考』での共演が縁で、1969年に伊丹と結婚した。子どもが3歳頃よりおおよそ2年間、毎日自作の物語を作って聞かせていた。子育てが一段落した1984年に夫がメガホンを取った『お葬式』に主演してブレイク(以降の伊丹作品には全て出演)。続く『マルサの女』で大ブレイク。作品ごとに多彩で多様なキャラクターを演じ、美人役からブサイク役までをこなす演技力で、国内の映画賞を多数受賞。

生年月日:
出身地:
愛知県
血液型:

出演作品

主なロケ地

主なロケ地がありません

ライブ中継、見逃し動画・無料フル配信サービス一覧

動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

配信中

配信中

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

レビューを書く



スコア

この番組の見逃し配信の
お知らせが欲しい方はコチラ